市民の森 案内

長崎市民の森は、長崎開港400年を記念して作られた森林公園です。
唐八景から八郎岳に至る長崎半島の稜線を中心に、長崎港や市街地、茂木の海岸線、遠くは橘湾を隔てて雲仙、天草が眺められる景勝地です。


広大な森林公園内には森林体験館や運動広場、ケビン、キャンプ場も整備されおり、野鳥の森、
昆虫の森のエリアも含め市民のレクレーションや自然観察に利用できます。
市民の森にはスギやヒノキが植林されていて、幹周り3m 以上もある巨大スギも見られます。
森ではツグミ、カシラダカ、カケス、キクイタダキ、ジョウビタキ等が多数の野鳥が観察できます。
初夏にはヒメシャラが清楚な花も咲かせ、初秋にはツリガネニンジンの花も見られます。


市民の身近な憩いのエリアとして親しまれている「市民の森」で自然と共に過ごしてみませんか。