竹の利用

本日市民の森 木工館で、県農林技術開発センターが竹をチップにする作業が行われました。
森林ボランティアセンター、長崎市農林整備課、ながさき楽しみの森づくり会等の協力で
切った青竹をチッパーで砕いて粉末状にし、この粉末を牛の飼料に使う実験だそうです。
今春には伸びたタケノコを切って粉末にしたもので実験したらしいですが、
食べたそうで今回青竹も成功すれば、竹林の整備も進み、飼料代もコストダウンが出来るでしょうね(^・^)

ビワの葉で草木染め

ビワの葉を使った草木染めとコーヒー焙煎体験を行いました。
綺麗なあかね色秋にぴったりの仕上がりです(^・^)
本日は「ちんじんよかBY茂木」とコラボして、染液に浸けている間に
コーヒー焙煎の体験もやっていただきました。
コーヒーの香りも広がって、穏やかなひとときを過ごせました(^・^)
協力頂いた「彩」のみなさん、茂木の皆さんありがとうございました~
img_9803